口腔と身体のリハビリに本気で取り組むデイサービス-トータルリハセンター(TRC)―リハビリ専門職(理学療法士・作業療法士)と歯科衛生士が協働で機能向上に尽力いたします!今できる、最良のライフスタイルに向けて利用者様お一人おひとりの「こうなりたい」を支えます。

トータルリハセンター(TRC)とは

  • HOME »
  • トータルリハセンター(TRC)とは

トータルリハセンターのご案内

リハビリ型デイサービス トータルリハセンター(TRC)のご案内

トータルリハセンターは、リハビリ専門職(理学療法士・作業療法士)と歯科衛生士が、口腔と全身のリハビリを本気で取り組むデイサービスです。
トータルリハセンターでは、機能訓練などのプログラムに加え、嚥下(飲み込み)訓練や口腔機能向上のためのプログラムを加えることにより、全身の健康の維持と身体機能の回復を目指します。

脳血管疾患後の介護保険で対応する維持期のリハビリ等を理学療法士・作業療法士が、口腔ケアや口腔リハビリを歯科衛生士が主導し、利用者様に提供しています。
特に、口腔ケアや口腔リハビリは、訪問歯科診療サポートの実績とノウハウのつまったデンタルサポートだからこそ、デイサービスでも質を落とさず提供することができています。

約3ヶ月に一度、評価を行い、リハビリの効果と「がんばった」成果の見える化を徹底。リハビリメニューは分析と改善を繰り返し、利用者様の状態に合わせたものへ定期的に見直しを行います。

利用者様の在宅生活を真剣に考える

トータルリハセンターは、主に病院退院後も継続したリハビリの必要な方に、在宅での生活を不安なく過ごせるようリハビリしていただくことを目的としています。そのため、その方が生活でどんなことに困っているのか、ご自宅の環境にどう合わせていけばいいのかを、お一人おひとりに適したかたちでリハビリメニューを作成しなくてはなりません。

トータルリハセンターでのリハビリを継続していただき、さらにはご自宅でも自発的なトレーニングを行なっていただけるよう、利用者様の「やる気」向上に向けた取り組みも大切です。

利用者様が抱える悩みや不安を、多職種のいるチームでいかに軽減させていけるか。真剣に向き合い、考えています。

地域貢献への取り組み

トータルリハセンターのもう一つの顔、それは地域に密着したデイサービスだということです。利用者様の多くはトータルリハセンターから半径3~5km圏内にお住まいで、長年地域を支えてきてくださった方ばかり。いつまでも慣れ親しんだ場所で健康に過ごしたいと、リハビリに取り組まれています。

皆様の想いに応えるためには、トータルリハセンター内だけではなく、地域との連携も重要なポイントのひとつです。地域包括支援センターや居宅介護支援事業所のケアマネジャーさん、病院のソーシャルワーカーさんなどと連携を取り合いながら、トータルリハセンターとして、いかに地域の方々に貢献できるかを追及しています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP